スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿


剣道は、「礼に始まり、礼に終わる」といわれています。
稽古を続けていく中で、試合の中で、礼儀作法を身につけていくことができます。

草津尚武館では、年長さんから中学生までの剣士たちが、一生懸命稽古に励んでいます。
普通の学校生活だけでは得られない幅広い年代での交流があるのも大きな魅力です。

みなさんも草津尚武館で剣道をしてみませんか?興味を持たれた方は、是非一度見学にお越しください。

稽古日や参加方法については 『新入門募集』 よりご確認ください。
お電話やメールでのお問い合わせも大歓迎です!

見学随時!!
お問い合わせ大歓迎!!

一般の方の入門もお待ちしております。




✨ 随時更新 ✨ 草津尚武館ブログ

ありがとうございました。

令和元年度役員より、ご挨拶申し上げます。

卒業生の皆さん、ご卒業おめでとうございます。
この一年をいかが過ごされたでしょうか。
苦しい稽古、怪我をした時、仲間との絆、緊張した大会の数々沢山の出来事があったことと思いますが、きっと自分自身の大きな成長を実感されていることと思います。
また、道場の仲間と一緒に稽古した時間は一生の宝物になります。
そして、先生方の熱心な指導、保護者の方々の熱い応援があってここまでこれたことを忘れないで欲しいと思います。
道場で学んだことを糧に、是非次のステージでも活躍してください。

一年前、私達の代で役員を務めることが決まった時、先生方、育成会の先輩方には、大変ご心配をかけてしまい、また要領がわからずご迷惑をおかけしたことも多くありました。
どうしたらいいか迷う時もありましたが、なんとか今日まで続けてこれたのは温かく見守ってくださった皆様のおかげです。
本当にありがとうございました。

まだまだコロナウィルスの猛威が続き、明日からはじまる新しい年度も心配はつきませんが、道場での素晴らしい活動が続けれますよう、育成会活動にご協力、ご理解を賜りますよう宜しくお願い致します。


令和2年3月31日

令和元年度育成会会長
最近の投稿

令和元年度小学生6年生・中学3年生を送る会

3月29日草津総合体育館にて中学3年生1人、小学6年生2人を送る会を行いました。
中学生は3名の予定でしたが、残念ながら1名の参加になりました。


検温・手指の消毒・マスク着用で短い時間での開催になりました。
例年通りの開催は、できませんでしたが、稽古を自粛中の為、久しぶりに会えた仲間と楽しそうに話しているのが、印象的でした。
今回の卒業生は高校や中学へ行っても、剣道を続けるとの事ですので、ここでの経験を生かし、これからもどんどん輝いていって欲しいと思います。
ご卒業おめでとうございます。最後になりましたが、本年度の役員をしていただいた三役の方、お疲れ様でした。 そして、ありがとうございました。

石山水心館合同稽古会

2月24日(月・祝)石山小学校にて、石山水心館合同稽古に小学生、中学生ともに参加させていただきました。

前回同様に、近隣の道場が集まり、合同稽古となり石山水心館様の先生方のご指導のもと、基本稽古をさせていただきました。
コロナウィルス対策として、稽古開始前にうがいと手洗いを十分に行います。





普段と違う先生方からの指導や剣士たちとの稽古は大変大きな刺激となりました。
連続した追い打ち稽古で、息が切れます。

石山水心館の先生方を始め、育成会の皆様。
各道場の先生方。
とても良い経験をさせていただきありがとうございました。

令和2年2月度尚武館杯 小学生の部

2月21日(金)草津第二小学校にて、2月度尚武館杯小学生の部が行われました。
今年度最後の尚武館杯となります。
トロフィーを持ち帰れるよう、全剣士が寒さも吹き飛ばすような気合で挑みます。

~新入門の部~
新入門の部は、6名のトーナメント戦を行いました。
随分と切り返しも上達し、対戦相手との実力が拮抗し判定の難しい試合が行われました。
決勝では、声も大きく打ち込む音も体育館に響き見どころのある試合でした。


~低学年の部~
低学年の部は、4名のリーグ戦を行いました。
先月より、面を付けて試合をし始めた剣士が入り、新たな試合の風が吹き込む中、先輩剣士たちは流石の試合運びで旗を揚げていきます。

~高学年の部~
高学年の部は、8名が2つのリーグ戦に分かれて試合を行いました。
最後の尚武館杯、トロフィーを最後に持ち帰れるよう気合が入ります。
先生からの厳しい言葉もありましたが、前に前にと打ち込み、気合の入った試合運びとなりました。



今月の優勝者です。

審判をしてくださった先生方、ありがとうございます。
育成会の皆様、試合の準備、進行、記録とご苦労様でした。

令和2年草津市立武道館小学生剣道錬成大会

2月16日(日)草津市立武道館にて、草津市立小学生剣道錬成大会が開催されました。

今回は、県内13道場30チームが参加しました。
草津尚武館からは6年生1名、5年生2名、4年生3名、3年生1名、2年生1名、1年生1名の9名が参加しました。

Aチームは4名の剣士での団体戦となり、試合数も多い中、一人の剣士が一試合に2回出るというハードな試合運びとなりました。

一年間、多くの試合を乗り越えてきたAチームの剣士達、強豪道場にも接戦し簡単には負けません。上位リーグをキープし勝ち残り続ける姿に成長が感じられました。



Bチームは、初めての団体戦を戦う剣士も入り、お互いに励ましあい試合を戦っていきます。
上の学年チームにも恐れずに試合に挑んでいき、一本が入るたびに、気合が入り次のチームメイトに繋いでいきます。
下位リーグでの試合が続きましたが、堂々とした試合で今後の成長に期待が持てる試合となりました。



今年度最後の草津市小学生剣道錬成大会でした。
年度最初の大会から多くの試合を乗り越え、一年間を通じて心も体も大きく成長した剣士たち、今日の試合を通じて自分たちの成長と日々の稽古の大切さを感じ取ってくれたと思います。

監督・審判してくださった先生方、チーム付きで支えてくださった育成会の皆様ありがとうございました。
お疲れさまでした。

楠元巖前館長 追悼剣道錬成大会

2月2日(日)志津小学校にて、楠元巖前館長追悼剣道錬成大会が行われました。
昨年、志津尚武館前館長である楠元巖先生が逝去され、1周忌を迎え草津市・守山市の剣道場が集まり追悼試合が行われました。

 草津尚武館からは、小学生10人、中学生9人の19人の剣士が参加しました。
 開会式では、楠本先生をしのび1分間の黙とうがささげられました。
 また、剣士たちによる演武も行われ、新入門の小学生による切り返し及び面打ち、小学生2年生・3年生による木刀による剣道基本技稽古法、小学生4年生・5年生による木刀による剣道基本技稽古法(剣道具装着)、小学生6年生・中学生による日本剣道形が披露されました。


 試合は、錬成試合の部、志津OB個人戦、小学生選手から選出された紅白試合が行われました。

 錬成試合の部は、小学生高学年、小学生低学年、中学生の団体戦が行われ、予選リーグ、各予選リーグ上位2チームが決勝トーナメントを戦います。

 小学生高学年の部には2チームが参加しました。
草津尚武館Aチームは体調不良により1名少ない4人、草津尚武館Bチームは2名少ない3人で団体戦を戦います。


団体戦として、少ない 剣士で戦うことになりましたが、そこは長く稽古を重ねてきた剣士たちです。
試合では気合十分、チームワークで確実に1本1本を取って自分の試合をしていきます。

 小学生低学年の部には1チームが参加しました。
 低学年とはいえ、様々な試合に出場して経験を積んできた3人です。

 見事、準優勝を勝ち取りました。

中学生の部では、Aチーム、Bチーム、Cチームの3チーム9人が参加しました。
試合では小学生とは違う、気迫の踏み込んでいく足さばきの音が体育館にこだまします。
中学生は,さすがの試合運びをしていきます。


 一本一本を取りつないで次の剣士へと勝ちを渡していきます。
結果はAチームが準優勝と健闘しました!

錬成試合後は、志津尚武館OB・OGによる個人戦が行われ、次に各道場から選出された16名の小学生剣士たちによる紅白試合も行われました。
草津尚武館からは5名が出場し、勝敗者4対3で紅組が勝利しました。

表彰式
試合終了後は記念撮影です。


志津尚武館様、先生の皆様、育成会の皆様ありがとうございました。

引率いただいた先生方、育成会の皆様ありがとうございました。
お疲れさまでした。

令和2年1月度尚武館杯 小学生の部・中学生の部

1月27日(月)草津小学校にて、尚武館杯を小学生、中学生ともに行われました。
 新年最初の尚武館杯、どの剣士もトロフィーを持ち帰りろうと気合十分です。

小学生の部  ~新入門の部~
新入門の部は4人のトーナメント戦を行いました。
 新入門として竹刀を振るようになり10か月たち、切れのある切り返しをする剣士たちです。

 ~低学年の部~
 低学年の部は1年生1人、2年生3人の4人のリーグ戦を行いました。
 今月より、初めて面をつけ試合に挑む剣士が2人入り、低学年の部にも新たな活気のある試合が見られました。

 ~高学年の部~
 高学年の部は、3年生1人、4年生2人、5年生1人の4人のリーグ戦を行いました。
5年生がさすがの貫禄で試合に勝っていきましたが、4年生との試合では4年生が頑張り引き分けに持ち込まれる試合があり、どの試合も白熱しました。


 今月の小学生の部の優勝者です

中学生の部  中学生の部は4人、4人の8名の剣士によるトーナメント戦を行いました。 試合は女子の気合が上回り、決勝戦では1年生、2年生の女子の試合となりました。


今月の中学生の部の優勝者です。

 審判をしてくれた先生方、ありがとうございました。
また、育成会の皆様、試合の準備、進行、記録とお疲れさまでした。