スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿


剣道は、「礼に始まり、礼に終わる」といわれています。
稽古を続けていく中で、試合の中で、礼儀作法を身につけていくことができます。

草津尚武館では、年長さんから中学生までの剣士たちが、一生懸命稽古に励んでいます。
普通の学校生活だけでは得られない幅広い年代での交流があるのも大きな魅力です。

みなさんも草津尚武館で剣道をしてみませんか?興味を持たれた方は、是非一度見学にお越しください。

稽古日や参加方法については 『新入門募集』 よりご確認ください。
お電話やメールでのお問い合わせも大歓迎です!

見学随時!!
お問い合わせ大歓迎!!

一般の方の入門もお待ちしております。




✨ 随時更新 ✨ 草津尚武館ブログ

クリスマスブーツ杯争奪!草津市立武道館冬季小学生剣道錬成大会

12月22日(日)草津市立武道館にて、クリスマスブーツ杯争奪!草津市立武道館冬季小学生剣道錬成大会が開催されました。
県内から31チームが参加し、草津尚武館からは、10名の剣士が、参加しました。
各試合ごとのオーダー変更、ポジション変更が可能なルールで、4次リーグからトーナメント戦へと剣士一丸となって、優勝を目指し戦いました。
格上の道場との闘いにも、物怖じせずにどんどんと打ち込んでいきます。
トーナメント戦終了後は、また、試合とは違った盛り上がりを見せるクリスマスブーツ杯争奪じゃんけん大会が、行われました。

なでしこじゃんけん大会では、育成会のお母さん方も参加し、剣士たちの声援を背中に大盛り上がりでした。
結果は、なんとお母さん方が、3位入賞と頑張り、入賞商品をもらいました。
道場一丸となった楽しい大会となりました。

審判をしてくださった先生方、育成会の皆様ありがとうございました。
今年最後の試合、皆様お疲れさまでした。
最近の投稿

警察署道場大掃除・新役員選出

12月21日(土)普段稽古でお世話になっている草津警察署内にある道場の大掃除を行いました。

剣士たちは、6年生の指示のもと、まずは窓ふきを一斉に行います。
育成会の保護者達も、剣士に交じって掃除を行います。

その後、剣士たちは一列に並び、床の雑巾がけで競争です。
普段、このような姿勢での雑巾がけを行わない新入門たちは、悪戦苦闘・・・。
その点、上級生たちは慣れたもので、スピードに乗って拭いていきます。
掃除の後は、恒例の大縄跳び、鬼ごっこと頬っぺたを真っ赤にしながら、動き回っていました。
一息ついた後は、次年度の新役員の選出、発表が行われました。
今年1年間、剣士たちがつつがなく稽古に試合にと精進できたのは、先生方はじめ、育成会役員の方々、育成会の皆様が子どもたちのことを思い、活動していただいたからです。
本当にありがとうございました。

来年もよろしくお願いします。
また、次年度の役員の方々、よろしくお願いいたします。

令和元年12月度尚武館杯 小学生低学年の部

12月16日(月)草津第二小学校にて、尚武館杯小学生の部、低学年の部を行いました。

先週金曜日に行えなかった低学年の部を行いました。
3年生対2年生の一対一の対決です。
学年の違う剣士たちですが、令和元年、最後の優勝トロフィーを持ち帰りたい思いは、同じです。
3年生に対して、2年生はグイグイと打ち込んでいきます。
3年生も先輩として負けられません、隙を見つけて打ち込んでいきます。
今月の優勝者です。
審判をしてくださった先生方、ありがとうございます。
また、育成会の皆様、試合の準備、進行、記録とご苦労様でした。

令和元年 12月度尚武館杯 小学生の部 中学生の部

12月16日(月)草津小学校にて12月度の尚武館杯を小学生、中学生ともに行いました。
令和元年最後の尚武館杯です。

小学生の部 ~高学年の部~ 高学年の部は、残念ながら低学年が体調不良の剣士がでてしまい、低学年の部が延期となり、試合をしたいという3年生剣士のやる気を先生が買い、高学年の部への飛び入り参加となりました。
なので、3年生1名、4年生2名、5年生2名、6年生2名の7人が参加し、3人と4人に分かれてリーグ戦を行いました。 高学年の部に初参加した3年生ですが、高学年の剣士たちの気合に負けずどんどんと前にと打ち込み下克上を狙っていきます。
高学年としては、がぜん負けられない活気のある尚武館杯となりました。 決勝では、幼稚園から切磋琢磨してきた5年生の2人の対決となり拮抗する力の中、延長戦までもつれ込む熱戦となりました。 ~新入門の部~ 新入門の部は8名のトーナメント戦を行いました。
寒い中、剣士たちは頬を上気させながら気合十分に、切り返し、小手、面と技を繰り出していきます。
足さばきや声の大きさ技の丁寧さなど気を付けながらしっかりと打ち込んでいきます。
今月の小学生の部の優勝者です。

月間優秀剣士賞は、新入門で頑張っている剣士でした。
先月に引き続き、初優勝と優秀剣士賞のダブル受賞でした。
おめでとうございます。

中学生の部 先月、中学生の部は行われず、今年最後の尚武館杯となり令和元年最後のトロフィーをかけて、9名の剣士によるトーナメント戦を行いました。
優勝した剣士は、一回戦での戦いにて、面がきれいに決まり、先生に決勝まで残るのではと予想されていたのですが、その通り決勝まで勝ち進み見事に優勝しました。

今月の優勝者です。
審判をしてくれた先生方、ありがとうございました。
また、育成会の皆様、試合の準備、進行、記録とお疲れさまでした。

少年剣道国体強化合同稽古会

12月7日(土)湖東体育館にて、少年剣道国体強化合同稽古会が開催されました。

開会式にて、全日本剣道選手権大会にも出場されている先生が、挨拶をされました。
剣士たちのあこがれの選手のお話をみんな熱い視線で聞きます。

引き続き、先生が、舞台にあがり型の見本を見せていただきました。
それをお手本に剣士たちも型をしていきます。
具体的で分かりやすい言葉で説明していただき、剣士たちもとても勉強になったようです。
その後、稽古会に参加した各道場の主将が、トップレベルの先生方に順に打ち込み稽古をつけてもらいました。
また、有段者の先生方の真剣な稽古を目の前で見せていただきました。
すさまじい気合のぶつかり合いが、観客席までひしひしと伝わってきました。
トップレベルの先生たちを間近に感じた稽古会は、剣士たちの心に深く刻まれたと思います。
最後になりましたが、大変貴重なお話や機会を与えてくださった先生方、関係者の皆様、ありがとうございました。

守山錬心舘創立50周年記念錬成大会

11月30日(土)守山市民体育館にて、守山錬心舘創立50周年記念錬成大会が開催されました。
この大会は、「守山錬心館」が創立50周年を迎えるにあたり、滋賀県だけでなく愛知県・京都府から友好道場が集まり総勢32チームで開催されました。

午前中は、4チームでのリーグ戦です。
第一試合は、近隣道場との対戦、少し緊張もありましたが、実力を出し切り勝利。
第二試合は、愛知県の強豪道場との対戦で、先鋒戦で善戦しましたが、相手の試合運びが上手く、じりじりと追い上げられ負けてしましました。
でも、一人一人の調子は悪くありません。
次に試合に向けて気持ちを切り替えていきます。

第三試合は、びわこ大会にて代表選で敗れた道場との対戦です。
びわこ大会以降、稽古を重ね強くなってきた剣士たち、育成会も先生方も力が入ります。
残念ながら、力み過ぎたのか負けてしまい、午前中のリーグ戦は3位通過となりました。

先生に喝を入れていただき、気持ちも新たに午後のトーナメント戦に挑みます。
トーナメント戦初戦は、リーグ戦の第三試合で対戦した相手との再度の対戦となりました。
午前中の負けを繰り返さないよう頑張りましたが、残念ながら敗れてしまいました。
内容は、次につながる戦いができました。

引率いただいた先生方、育成会の皆様、ありがとうございました。

11月度尚武館杯 小学生の部 高学年の部

11月29日(金)草津第二小学校にて、11月度尚武館杯小学生の部、高学年の部が行われました。
6人のリーグ戦で行われました。

高学年ともなると一本を取るため激しい打ち合いが行われます。
しかしながら、有効打突というのがなかなか決まらず惜しい試合が続きます。
そこはしっかりと声が出ているなど、すべての要素がかみ合ったとき一本が決まります。

今月の優勝者です。

本格的に寒くなってきました。
怪我のないよう稽古に励みましょう。

審判をしてくださった先生方ありがとうございました。
また、育成会の皆様、試合の準備、進行、記録とお疲れさまでした。